【訳あり】ロイヤルアルバート・クラウンチャイナ ブルーリボンと薔薇のティートリオ

販売価格 0円(内税)

SOLD OUT
ロイヤルアルバートの初期、クラウンチャイナ時代に作られた約100年前のティートリオです。

ブルーのエナメル彩のリボンとコロンしたピンクの薔薇が可愛らしく、フリル状の縁のデザインもフェミニンで乙女心をくすぐります。
絵柄の輪郭とグリーンの葉はプリントですが、リボンと薔薇はハンドペイントで色付けされています。

こちらはなかなか出会えないレアなパターンでとても素敵なのですが、ティーカップ内側の底にヘアラインがありますので訳ありとしてお安くご紹介しております。

各々のコンディションは下記になります。
◇ティーカップ
・明るい場所でカップ内側をよく観察しますと底にうっすらと2本ヘアラインがあります。
お水を張って1日置いてみましたが水漏れはしませんでしたので、表面の釉薬部分に入った浅いものだと思われます。
・カップの底表面に少しざらつきがみられます。(シールを剥がした後のような感じです)
・内側の白磁部分、薔薇の絵柄の右上にグレーの塗料のような付着があります。
・縁取りの金彩に少し薄れた箇所があります。
◇ソーサー(画像11〜15枚目です)
・薔薇とリボンの絵柄にそれぞれ1箇所白い極小さな盛り上がりがあります。
・白磁部分に赤い塗料の付着が1箇所あります。
◇プレート(画像16〜20枚目です)
・裏側の縁に1箇所カケがあります。(縦1mm、横2mmの大きさです)お皿に厚みがあり表側には全く響いておりませんので支障なくご使用いただけます。
・白磁部分に薄い茶色の盛り上がりがいくつかみられます
 
ソーサーとプレートの金彩はほぼきれいに残っています。
上記以外のヒビ、割れ、カケ、リペア跡、汚れ等はございません。

絵付けもきれいで何より可愛らしくまだまだ充分お愉しみいただけます。

100年以上前の古いお品ですのでアンティークの味わい、特性としてご理解を下さる方へ・・・♡

【サイズ】 カップ:口径 約9cm 高さ 約6
      ソーサー:約14cm
      プレート:約17.5cm

【年代】 バックスタンプより1905-1907年頃のお品です

Your recent history

About the owner

owner

日々の出来事やアンティークの事、商品について綴っています♡

Blog